悔しかったので、初めてみたら沼。ドロドロ…

お世話になってるSOHOサイトさんでプロじゃなくても出来る…という「声」の募集があって、いくつか応募してみたのですが、全部駄目。あまりにも悔しくて、鍛えようと今発声練習とか滑舌悪いので、朗読とかやってます。朗読…というかキャラになりきっての「ネット声優」さんの集まるサイト、昔だったら「こえ部」がありましたが、今はなくなってしまって、なんか似たようなサイトとかないかなーと探していたら、あったのでそちらで(しかも二つ掛け持ち)頑張っていたりします。気づくと、演じるより台本描いてる方が楽しくなってきてしまって、目的が微妙にずれてしまっているのですが、楽しいです。元々文章を書く人間で、創作小説も書いていたりしますから、それを台本というものに落して、演じてもらってる感じですね。プロの声優さんじゃないけれど、沢山の人に演じてもらってこんなに楽しいのか!っていうのを毎日味わっております。やっぱり演じる方よりも書き物の方が性に合ってるんですかね。あまりに落されるから、悔しくて始めたのに。しかし、こんなに「声」を使って遊ぶ?事が楽しいとは。すっかり沼にハマった感じです。ドロドロです。