だしを取りときに真に面倒なのはだしをとることではなくそのあとのものの処分をかんがえること

だし、おいしいですよね。
昆布で。かつおぶしで。いりこで。
でも面倒ですよね。だからこそのだしの素。重宝しています。
よくテレビや雑誌で紹介される簡単なだしの取り方なんてありますけどそのどれもこれも根本的にわかっていない、と私は思います。
だしをね、とるのはそんなに難しくないんです。別に料亭の味を目指しているわけじゃないんですからそんなに厳密にしなくてもとれるんです、だしくらい。
夜にペットボトルに水と昆布とイリコ、シイタケなんかを入れるだけで簡単!!みたいな特集あるでしょ?確かに簡単ですよ。
でもね、その取った後のやつを捨てるのが嫌なの!かといってそれを毎回食べるのも大変なの。昆布の佃煮を毎日食べるわけにはいかないし、ふりかけにしても一回のだしで出る量を使って作られたふりかけを食べきるのにどれだけ日数がかかることか。
え?あれって捨てるものなの?食べられるのに?そんなのを捨てるのも精神的にしんどいよ。
ゆえにわが家は消えてなくなる顆粒だし派です。みんながみんなだしとれなくてもと使ってるんじゃないよ!キレイモ 脱毛