羽生選手欠場の発表に一安心。まずは治療に専念を

昨日、フジテレビの「Mr.サンデー」ではフィギュアスケートについて紹介しているVTRで、羽生選手と宇野選手、今季初対決!と紹介していました。アイロンかけながらテレビを見ていたのですが「おいおい、フジテレビさん、視聴率のために出てほしい気持ちはわかるけど、今の状態では無理だよ」と一人で突っ込みを入れながら見ていたのです。さすがに宮根さんも「羽生選手出てください」みたいな発言はありませんでした。どちらかというと今の状態ですと厳しいというようなニュアンスだったと思います。でも、そうやってVTRを作ってしまうフジテレビを見ていて「連盟が早く決断しないのが悪い」と思っていたのです。そうしたら、ようやく欠場の発表をしてくれました。良かったですよ。特に羽生選手のファンではありませんが、協会とテレビ局で無理をさせて選手生命を奪ってしまったらかわいそうですもの。けがの状態から言ってもオリンピックに間に合うかどうか微妙な感じもしますが、なんとか間に合ってほしいですね。羽生選手は全日本選手権に出られなくても救済措置として出場可能って記事になっていましたが、そもそも救済措置は関係ないのではないでしょうか?羽生選手って世界ランキング1位でしたよね?オリンピック選考基準に、1枠目は全日本選手権で優勝した人、2枠目は全日本の2、3位とグランプリファイナル上位2人の中から選ぶとなっていて、3枠目は世界ランクの上位者などから総合的に判断するって明記されてますよ。特別扱いでもいいのでしょうが、今回の場合特別扱いではなく基準にのっとっても選ばれるのでしょうから、きちんとそう記事にしてあげたらいいのになって思いました。羽生選手はあせらずに治療に専念して是非ともオリンピックで宇野選手と直接対決してほしいです。ミュゼ 100円 カウンセリング