最近のブログはタダ見せしない!させないものなのか!?

ブログで知り合った友人が、最近アフィリエイト(?)とか言うのを導入した。
あまり詳しくはないのだけど、なんでもブログが閲覧される度に少額ではあるもののお金が入ってくるシステムらしい。

なん……だと……?

旧ネット世代の私からしたら、ブログも本気(マジ)書きした小説も全部全部無料で読み放題なのにコッチは自己満足以上の報酬なんかなくて当たり前だったのだぞ?
たまに、ごくごくたまーに感想なんか貰った日には飛び上がって喜んだもんだぞ?

それが今はお金になると言うのか!?

まぁ、小説はモチロン下らないブログ1つとっても作者さんは苦労して頭抱えて書き上げてるわけだしお金くらい貰ってもいいのかもしれませんな。
それがモチベーションに繋がって更によい作品が産み出せるなら書き手も読み手もWinWinなわけだし、別に読み手さんからお金取る訳じゃなくて要は同時に表示される広告料の一部がブロガーに入るってだけなら別に悪いことではないよね?よね?
そう考えると、今まで散々タダで自分のプライベートを切り売り(正確には売ってすらいない)してきたのが悔やまれる。

てか、このつまんないブログは一体幾らくらいになるんだろう?(ゲス顔)