家族で目標を活用してストレスのない生活にしています

「見える化」の活用でやり残しがぐんと減りました。
子供がやるべきことをやらず、期限ギリギリになってから何かを始めたりするのでどうしても叱ってしまい、つかれるので始めたのです。
この「見える化」がかなり効果的で、最近は私と主人も利用してしまっているほどです。
やり方はこうです。今週目標にすることを書きます。そこに7マスのマス目を書いておきます。これは毎日達成したらチェックするためなので、子供には可愛いデザインで書いてあげます。日々目標に関する努力をしたらチェックをいれます。子供はチェックも可愛いハンコだったりシールだったりにしてあげます。ちょうどラジオ体操カードのような感じです。
一週間が終わったらアドバイスを余白に書いてあげるのです。「次は一日二回ペースなら目標達成できるよ」とかです。
このアドバイスもすぐ忘れてやらないので書きこんで「見える化」にします。
この見える化でいちいち「あれはやってるの?これはやってるの?」とか言わなくてすみます。そして自分も頑張った時にタイムリーにちゃんと褒めてあげることができる様になります。
ちなみに褒めてあげる時も「よくできましたシール」をつけたりして「見える化」を実践しています。?人は、子供もアドバイスをよく聞く様になったし「見える化」ですぐに行動ができるようになりました。?目標の隣にはカレンダーを貼り、そちらのスケジュールと合わせて使って私の物忘れもだいぶカバーされてます。