どうして日本ではキャッシュレスが進まないんだろうか

諸外国に比べると、日本ではキャッシュレス文化があまり普及していないのだと聞きます。
アメリカやヨーロッパだけではなく、中国や韓国と比較しても、いまだに現金でのやり取りが多いらしいです。
逆に中国や韓国というのはキャッシュレスが普及していて、先進国という一面もあるようです。
日本でキャッシュレスの文化が広まらない理由についてはいろいろと言われていますが、多くの人はどのように感じているのでしょうか。
私はキャッシュレスに賛成派なので、あまりお財布に現金を入れたりしていません。
クレジットカードや、チャージ式のICカードで支払ったとしても、私たちが手数料などを支払ったり不利益を被ることもないですよね。
お財布に現金を入れる必要がなければ、ATMで銀行口座から現金を引き出すこともなくなるので、そうした手数料もかかりません。
銀行にお金を預けてもスズメの涙ほどもない利息に期待できないのだから、自分のお財布のように使ってもいいのではないかと思ってしまいます。
やはり浪費や無駄遣いというのは気をつけたいポイントではありますが、だからと言って、現金にこだわる理由にはならないと思うんですよね。フレシャス デュオ 人気色